路上駐車が気になる黒柴 大福まめ

「!!」

朝の散歩で大福まめが突然こんなかっこうで動かなくなりました。

その視線の先は…

スポンサーリンク

路上駐車が気になった

いつもは何もないところに車が停まっていたのです。

ちょっと憤慨しているような様子です。

大福まめは「ここに停めてはいけません」と言っているようでした。

© まめ家

スポンサーリンク

シェアする

フォローよろしくお願いします。