愛犬を選ぶときは親犬の性格を確認することが大切です。

IMG_8263

こんにちは。虎まめです。

私は小さいときから柴犬と一緒でした。
実家では一時、柴犬の犬舎号も持っていて、たくさんの犬を飼っていました。

しかし、あまりにも身近すぎて、つい最近まで知らなかったことがあります。

それは、犬の性格は親譲りということです。

スポンサーリンク

空まめはとっても怒りっぽい

IMG_8249

IMG_8259

空まめは何かしてもらいたいときは「クークー」いいながら、すり寄ってきます。
しかし、寝ているときに手を出すと豹変します。
なでてやっているだけなのですが、嫌みたいです。

私が可愛がりすぎたせいでこんなに我が儘になったのかもしれません。

おやつの時もとても従順なのに…

IMG_8274

おやつを手に載せて待たせたり、

IMG_8278

ゴロゴロさせて、

IMG_8280

おやつをやります。

おやつが終わると…

IMG_8288

おやつの後に頭をなでてやろうとすると、こんな感じ。

いつもなので、条件反射になっているみたいです。

黒まめは、こんな風じゃなかったんですが…

空まめのブリーダーさんと会う機会があったので、相談してみました。

空まめのブリーダーさんに相談すると、空まめの親は噛む犬だったみたいです。犬の性格も遺伝するということなのでしょうね。

もう11年空まめと暮らしていますが、怒りっぽいのは治りません。とてもかわいがっているのですが、変だなと思ってました。

でも、親犬のことを聴いて何となく納得しました。

犬を購入するときは、子犬のかわいさだけじゃなく、親犬の性格も確かめられるところをおすすめします。

昨今はネット通販でも安くて柴犬を買えますが、ブリーダーさんとしっかり話をして、親犬の性格まで分かった上で購入しましょう。

怒りん坊ですが、普段はとっても甘えん坊です。

IMG_8333

空まめは布団が大好き。

IMG_8336

布団を敷くだけで、いつもすり寄ってきます。

かわいいですね!

性格は変わりようがないですが、ずっとパートナーとして可愛がっていきます。

© まめ家

スポンサーリンク

シェアする

フォローよろしくお願いします。