黒柴 大福まめのあごに腫瘍(皮膚組織球腫)が出来てしまった。

1歳半のいたずら盛りの大福まめ。
健康そのものと思っていたのですが、今年の初めにあごから出血しているのを見つけました。

少し腫れているようです。

たいした出血では無かったので、2週間をほど様子を見ましたが、完治せず。

結局お医者さんに連れて行くことになりました。

スポンサーリンク

皮膚組織球腫

あごの下が丸く赤くなっています。

獣医さんは「皮膚組織球腫」だと言っていました。

1、2歳の犬に多い腫瘍なのですが、特に治療しなくても自然治癒するもののようです。

私は心配だったので、薬をもらってきました。

先日の虫のページの写真でもあごの下に赤いものが写っています。

触ると少し硬くて心配になるのですが、今日触ってみると硬いかさぶたは取れてしまったようです。

この腫瘍は1ヵ月ぐらいは治癒にかかりそうです。しかし、よくあることのようなので、そんなに心配いりません。

大福まめは目立たないあごの下で良かったです。

© まめ家

スポンサーリンク

シェアする

フォローよろしくお願いします。