10ヶ月ごろから黒柴 大福まめの様子が変わってきました。餌を食べなくなってしまい体重が減少。

黒柴 大福まめはこのところ食欲がありません。

最大で11.3kgもあった体重が1ヶ月で10kgまで落ちてしまいました。

いったいどうしたのでしょうか?

スポンサーリンク

きっかけはマーキング衝動?

大福まめは散歩中、地面についたにおいを嗅ぐようになり、先を急ぐようになりました。

その代わり、石や草を拾い食いするようなことはなくなりました。

10ヶ月から11ヶ月の間で、行動は大きく変化したようでした。

困ったことに餌を食べなくなりました。

餌をやっても気もそぞろといった感じです。

しかし、元気はいつもどおりでした。

……

体重が落ち始めた時、心配になって獣医さんに相談したのですが、1週間ぐらい食べなくても大丈夫だと言われてしまいました。

その時は11kgぐらいです。

その後も食が細く、どうしたらいいか分からなくなりました。

犬用の餌を食べないので、加熱済みの鶏肉やレバーをあたえたり、煮干しをあたえたりしながら様子を見ました。

うんちの量は少なくなりましたが、元気がなくなったり、吐いたりするようなことはまったくありません。

……

体重が10.3kgぐらいになってもう一度獣医に相談に行きました。

血液検査をしてもらいましたが、異常ありません。

獣医さんには適正体重なので問題ないと言われました。
(この時点でも元気そうでした。)

そして、1日半の絶食を薦められました。

そうすることで餌を食べるようになるとのこと。

……

1日半の絶食の後、やっと少し、いつもの餌を食べました。

しかし、またもや食べなくなって、体重は10kgを若干切るぐらいになりました。

いても立ってもいられず、別の獣医さんにもセカンドオピニオンで相談に行きました。

すると犬用の餌以外のたべものは一切あたえないように。さらには食べるドッグフードを探すことを助言されました。

いろいろなドッグフードをあたえてみる

ショップへ行って色々なドッグフードを買ってきました。

どれを食べるか試すためです。

試供品もいっぱいもらってきました。

……

結果、やっと食べ始めましたが、好みがあるようです。

成長によって体質や嗜好が変わって、今までの餌には飽きてしまったのかもしれません。

また、体重も11.3kgは重すぎたのかも。

……

今はまだどれがいいのか試している最中ですが、とにかく毎日餌を食べてます。

うんちの量も多くなりました。

ちょっと安心しました。

大福まめは、いつも通り元気です。

餌を食べないと不安になりますが、人間の食べるものをあたえたり、おやつをあたえたりせず、様子を見ることが大切だと分かりました。

どうしても食べないときはドッグフードを変えてみましょう。

© まめ家

スポンサーリンク

シェアする

フォローよろしくお願いします。