犬用の座布団は人のものを使ってはいけない場合があります。ひもがとっても危険です。

黒柴 大福まめに座布団を買ってやりました。

犬用のものではありませんが、ちょうどよい大きさだったので、スーパーで買ったのです。

大福まめにあたえてみると、うれしさからか噛んだりひっかいたりして遊んでいたのですが…

スポンサーリンク

座布団で遊ぶ大福まめ

大福まめは座布団を見つけると、すぐさま振り回して遊びはじめました。

ひっくり返したり…

ひっかいたり、大変です。

飽きればやめるだろうと、たかをくくっていたのですが、結局破いてしまいました。

ひもが出る座布団は危ない

この座布団は表面が紐状の繊維で出来ていました。

大福まめはひっかいたり噛んだりしている内に1本のひもが抜けてしまったのです。

私は大福まめをじっと観察していたので、この紐がとれたとき直ぐさま座布団を取り上げました。

実はひもは犬には危険です。

ひもをのみこんでしまうと、腸にからまって重篤な症状になる場合があるのです。

安易に人の座布団を与えてはいけないという教訓になりました。

© まめ家

スポンサーリンク

シェアする

フォローよろしくお願いします。