黒柴大福まめには空気清浄機が無くてはならないツールです。

黒柴大福まめには空気清浄機が無くてはならないツールです。

但し、きれいな空気が吸いたいわけではありません。

大福まめにとって空気清浄機はコミュニケーションツールなのです。

まず、動画を見て下さい。

スポンサーリンク

一生懸命お願いする黒柴大福まめ

大福まめは何かを頼みたいとき、空気清浄機をこすります。

大福まめが頼むことと言ったら以下の3つです。

何回も空気清浄機をこするので、だいたい分かってしまいました。

  1. 早く寝たいとき
  2. 外に出してもらいたいとき
  3. つまらないので遊んで欲しいとき

以上がベスト3です。

今回は何を頼んでいるのでしょうか?

外に出してもらいたい

ここはお母さんの部屋です。

「早くドアを開けて〜」

「お父さんの部屋へ行きたいよ〜」

こする脚を、右に変えてみる

「撮影しないで、早く〜」

という状況だと分かりました。

この後、大福まめはドアを開けてもらって、お父さんの部屋にやって来ました。

© まめ家

スポンサーリンク

シェアする

フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク