柴犬 空まめと黒柴 大福まめと一緒に散歩

大福まめと空まめは、いつも一緒に散歩に行きます。

しかし、大福まめは好奇心が強すぎて寄り道が多いので、いつの間にかはぐれてしまうこともあります。

スポンサーリンク

大福まめは空まめと一緒に遊びたいのですが…

本当は大福まめは空まめと遊びたいんです。

ちょっかいをかけるのですが、空まめは知らん顔をしています。

そのうち、大福まめはつまらなくなって立ち止まってしまいました。

その後はひとりで元気よく散歩です。

いつも気になるところをチェックしてから家に帰りました。

© まめ家

スポンサーリンク



シェアする

フォローよろしくお願いします。

コメント

  1. Yosi より:

    マメ ちゃんたちは幸せですね
    お母さんの空ちゃんは、遊びたい盛りのマメちゃんの様に、騒ぐのもバカバカしい、、って感じですかしら 笑

    我が家のクロの時は、お母さん役が猫でしたので、1歳まで、ワン!言えずに、Kwoonって猫語で鳴いていました。ちょっかいかけて遊んでもらおうとしても、爪なし猫パンチでピッシャ! HiiiiiinnHiiiiiinnと、私にパンチされたとモンクを訴えにきて、慰めてもらおうとします。。おかしくって。。よく、娘と笑ってました。
    そのせいか?お散歩する時も猫風で、小さな木の下に隠れる様に歩き、犬をやたら警戒し、怖くて怖くて、震えだしてしまうのを必死で抑えてる様な感じ。。。
    慣れさせようと、遊びグループに連れてっても、、1人だけポツンと外側を向いて、できるだけ、仲間を見ない様にしてる、、と困ったのですが、、特定のワンちゃんとは遊べるのですがね。。鬼ごっこして。
    犬らしいワンちゃんが苦手なクロでして、確かに、そうオドオドしてるクロに犬らしいワンちゃんたちは、猫を見つけた様に、追いかけられ逃げ回って大変だったことがあります。。
    でも、、マメちゃんは繊細で優しそうですので、クロが元気だった時なら遊んでもらったでしょうね。。
    クロは子犬をあやすのも好きで、年取ってからでも、子犬がいると、腹ばいに座っていても、パッと立ってワンと声かけ、子犬たちが追っかけっこしてくれると思って走るのですが、老体でそれも叶わず、、苦笑、、また座り込んで、子犬が近づいてきたら、また、スックと立って、また、ワン! 猫にも同じ様にして、鬼ごっこをするのですが、散歩中に、老猫が日向ぼっこしてる時は、できるだけ道幅の遠くを通り、そっと驚かせない様に通り過ぎます。 荷物キャリーを引きずってるおばあさんを見つけると、大丈夫?と私を振り返ります。というのが、、私が買い物キャリーをいっぱいに帰る時は、クロが一生懸命、引っ張ってるつもりなのか、いつも、リードを強く引きます。。
    夜のお散歩はコンビニに寄り、人の出入りが多い中で、頑張ってお利口さんにお座りしてるのでご褒美にジャーキーをあげてたので、たまに忘れると、また、コンビニの出入り口の定位置に戻って、「忘れてるよ!」と請求したり、、、
    言葉が話せなくても、ちゃんと要求、意思表示をし、なんだか、平成の人間の子供たちより、自分の意思や心をしっかりと繊細に伝えることに感動させられたものです。。

    • 虎まめ より:

      Yosiさん、はじめての書き込みで長文ありがとうございます。
      私は黒まめを亡くしたとき、1週間以上毎日泣きました。
      今でもときどき涙が出ます。

      犬の命は短いので、精一杯大事にしてやりたいと思っています。

      空まめは男の子ですが、大福まめと仲良くやっています。
      大福まめを可愛がると時々、嫉妬することもあります。いつまでも一人っ子のきもちでいるようです。

      空まめや大福まめをブログで記録しながら、楽しい日々を思い出として残していきたいと思います。